目指そう!声優

あかり先生と一緒に、プロの声優を目指す指南ブログです。台本の追加やリライトを時々行なっております。

MENU

【スポンサーリンク】

声優志望さんのモチベーションを上げる簡単な方法5つ

広告

外出自粛が続き、じめじめと雨の日が続く今日この頃。
なんとなくモチベーションが低下している…なんて方も多いのではないでしょうか?

本日は、「声優志望のモチべアップの為に、絶対試してほしいこと」を5つご紹介します。
気軽にできることばかりなので、ぜひ実践してみてくださいね!

【目次】

広告



【「憧れの場所」へ足を運ぶ】

まずは、交通費以外は無料でできるのに、効果てきめん!な方法です。

それは「憧れの場所」へ足を運ぶこと
声優志望のみなさんならば、収録スタジオや、将来所属したい事務所のあるビルなどが憧れの場所として挙がるのではないでしょうか。
(場所は、事務所名やスタジオ名をグーグルマップで検索すれば知ることができます。不明な場合はホームページで所在地を調べてくださいね。好きなアニメを収録しているスタジオを知りたい場合は、OPまたはEDのクレジットをチェックしてみてください。)

実際に足を運んで、ビルを見上げたり、掲げられたスタジオ名や社名の入ったプレートを見たりすると「自分は将来、絶対にここで働くんだ!」と気合が入ります!
※通行の妨げにならないよう配慮し、長時間の滞在は避けてください。

もし時間に余裕があれば、周辺または最寄り駅のカフェやコンビニ、お手洗いの場所もチェックしておきましょう
本当にそこでお仕事をするようになった時に役立ちます!
特に新人のうちは、交通機関の遅れなどのトラブルに備え、指定された時間よりも少し早めに最寄り駅に到着しておくのがマナーです。
カフェで時間を潰しながら資料のチェックをしたり、コンビニで飲み物などを買ったり、お手洗いで身だしなみを整えたりしてから事務所やスタジオへ向かいます。
その際に行き当たりばったりになって時間を無駄にしないよう、ぜひ周辺を確認しておきましょう!

もし「地方在住で東京には行けない」または「出かける時間がない、余裕がない」という方は、ぜひグーグルマップで疑似トリップしてみてください。それだけでも気持ちの転換になるはずです。
ついでに東京の駅や名所を巡りながら「いつか声優になって、ここで暮らしている自分」を想像するのも楽しいですよ♪

広告



【体験レッスンや見学で初心に返る】

こちらも、交通費以外はたいてい無料でできる方法です。

それは、声優の専門学校や養成所が行なっている、体験レッスンや見学に行ってみることです。
ほとんどの場合は無料で行なっており、ネットや電話で申し込めば気軽に参加できます。
専門学校や養成所のホームページに案内があると思いますので、調べてみてくださいね。
専門学校は、大手ならば日本ナレーション演技研究所(日ナレ)、アミューズメントメディア総合学院(AMG)、総合学園ヒューマンアカデミー(ヒューマン)などが有名です。

まだスクールに通っていない方は、学校選びの為にもぜひ色んな所へ参加してみてください!
ホームページや資料だけでは、講師や学友の雰囲気までは分かりません。
自分にあったスクールを見つけるためにも、足を運んでみることをお勧めします。
また既にスクールに通っている方でも、特に制限がない場合には参加してみても良いと思いますよ♪
もしかしたら、将来スクールを変えることもあるかもしれませんものね。

体験レッスンでは、マイクの前に立ってアフレコの体験ができたり、有名な声優さんが講師としていらっしゃったりします。
声優志望さんならばきっとテンションの上がる内容なので、憧れの気持ちを思い起こし、自分を奮い立たせることができるのではないでしょうか?
レッスン見学では、講師の指導を聞けば勉強になる上に、ライバルたちの芝居を見て士気を高めることもできますよ!

【普段とは違うワークショップで実力を測ってみる】

こちらは、少しお金に余裕のある方向けです。

養成所や専門学校で学んでいると、いつも同じ時間に同じ場所へ行き、顔を合わせるのは同じメンバー、同じ講師…。
マンネリな気分になってしまうことは誰しもあると思います。
そんな時には、いつもとは違うワークショップに参加してみてください
これまでの自分を全く知らない人から、自分の演技の実力・魅力を評してもらうことができますので、模擬オーディションのつもりで挑戦してみましょう!

ワークショップは「声優 ワークショップ」などのキーワードでネット検索すれば見つけることができます。
有名な声優さんや音響監督の方が行なっているような声優系ワークショップはもちろんのこと、舞台やドラマの演出家さんによる演劇ワークショップにトライしてみるのも良い気分転換になりますよ!
※稀に、ワークショップの参加者を出演ノルマ有の舞台や販売ノルマ有の作品に勧誘したりする団体もありますので注意してください。心配な方は、著名な方や大きな団体の運営しているものを選びましょう。

【一流のプロの演技を肌で感じに行ってみる】

こちらもお金に余裕のある方向けですが、こちらは物欲を少し抑えてでも時々行なってほしいことでもあります。
それは「一流の、プロの芝居の観劇」です。

声優志望仲間のお友達や、演技が本職ではない方(アイドル、歌手等)が出演している舞台でも良いかもしれませんが、できれば商業演劇として成功している団体の舞台や、知名度が高く実力派の役者さん方が出演されているものの方が得るものが多いと思います。
もちろん、プロの声優さん方が出演されている舞台もオススメです。
画面やスピーカーを通してでは十分に味わえない、熱量や凄み、オーラを肌で感じに行ってみてください。

以前お会いした音響監督の方から良い役者の熱量やオーラは、収録スタジオを満たす。それがマイクやスピーカーを通して、表現として滲み出る。という旨のお話を伺いました。
一流のプロの演技から放たれる熱量は、スピーカーから聞こえてくるものよりももっと大きく、スタジオ中を満たすほどのものだということですね。
それが一体どれほどののパワーを持ったものなのか、ぜひ心と身体で味わいに行きましょう!

広告



【少しの間離れる】

テレビ番組や、ゲームやアプリ、街で流れるアナウンスや声優さんの歌…。
わたしたちの生活は、常に声優さんの声に彩られています。
その全てが、声優志望さんにとっては教材ですよね。

それらを聞くたびに演技や表現について考え、更に自分自身の演技や課題について考え、将来について考え…ているうちに、精神的に疲弊してしまうこともあるかもしれません。
もし自分がそのような状態になっているかも?と思ったら、英気を養うためにも、少しだけ「演技」や「声優」から離れてみることをお勧めします。

とはいえ、人間は「考えないようにしよう」とするほど勝手に考えてしまうものなので、なにか頭を空っぽにできることをするのが効果的です。

個人的には、
マインドフルネス瞑想をする。
軽い運動をする。
(散歩やジョギング等。音楽は聴かない。)
友達と雑談をする。(声優の話以外。もし自分を知らない人と話したい場合は、オンライン英会話などでも可。)
この3つが効果があると感じています。

これらを行なってもやる気が出ない時には、心身が疲れ切っているのかもしれません。
ひとまずは、何か栄養があって美味しいものを腹八分目に食べて、とにかくたくさん眠ってくださいね。
あなたのHPとMPが回復し、また夢に向かって進めることを願っています。

余談ですが、色々考えてしまって眠れない時には、部屋を暗くして横になり、軽めの布団を頭まで被るか手のひらで口と鼻を軽く覆い、二酸化炭素濃度を少し上げるとよく眠れるかもしれません。
アロマオイルを使うのもオススメです。
就寝前のブルーライトの浴び過ぎには注意してくださいね。

おわりに

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
モチベーションのアップダウンは、事務所に所属してお仕事をするようになってからも付き合っていかねばならない、意外と重要な項目です。
声優志望のうちから、自分の心の状態と向き合い、やる気のセルフメンテナンスをする練習を積んでおけると良いですね!

【スポンサーリンク】