目指そう!声優

あかり先生と一緒に、プロの声優を目指す指南ブログです。台本の追加やリライトを時々行なっております。

MENU

【スポンサーリンク】

【声優セリフ原稿】女性編 初心者でも上手く聞こえるオススメ台本【オーディション用ボイスサンプル・練習用】

広告

【最終更新日:2020/08/28】
※内容を大きく変更しました。


女性向けの、比較的キャラがつかみやすく、演じやすい(感情の起伏や演出がつけやすい)台本(=上手く聞こえる台本)をまとめました。
台本作成者のイチオシ原稿集です。

f:id:withteacher:20180915170516j:plain

こちらの声優さん向け台本は、無料(フリー)でお使いいただける、オリジナル原稿です。
※原稿の使用・著作権についてはこちらをご参照ください。
※(セリフの長さの目安)は、あくまで「目安」です。
※おまけとして、ページ下部には「ひとくちアドバイス」も掲載しております。参考にしてみてくださいね。

声優ボイスサンプル原稿 女性編 Part1


女性ちょっとストップ!全然心こもってないじゃない。
好きなんでしょ?わたしのこと。そんな告白じゃダメ!やり直しよ、やり直し!
…だって、二人の最初の思い出でしょ、告白って。大切にしたいの…。
だからもう1回、やり直し!

(セリフの長さの目安:20~25秒)
ひとくちアドバイスはこちら→*1(ページ下部へ飛びます)


女性これで分かったんじゃない?
理想と現実は違うってこと。
口で言うだけなら誰にでもできるけど、それを実行できるかどうかは全く別問題。
分析して、考えて、そしてアクションを起こさなきゃ。
…なんて、偉そうに言うのは簡単なんだけどね。

(セリフの長さの目安:20~25秒)
ひとくちアドバイスはこちら→*2(ページ下部へ飛びます)


女性今年のクリスマスはさ、あたしがケーキつくるんだ。
クリスマスだけど、チーズケーキ。
だって兄貴、チーズケーキの方が好きでしょ?絶対美味しく作るからさ。
えっ……24日は、帰ってこられるって、言ってたよね。
ふうん。まあ、いいけど。
それならもう用事ない。ないったらない!
もう電話切るから、じゃあね。
…今年こそは帰るって言ってたのに。バカ兄貴。

(セリフの長さの目安:30~35秒)
ひとくちアドバイスはこちら→*3(ページ下部へ飛びます)


女性おはようございます、社長。
今日のご予定は、まず…。
え!?それは困ります!気分がのらないからキャンセルなんて、そんな理由!
社長。先方や社員に頭をさげるのは、私なんですよ。怒鳴られたり、呆れられたり…。私、 もう嫌です…うう…。
そうですか?では、今日はまず11時から、社内会議です。
がんばってください。社長の大好きなクリームワッフル、あとから差し入れしますから。

(セリフの長さの目安:35~40秒)
ひとくちアドバイスはこちら→*4(ページ下部へ飛びます)


女性何言ってるのよ、大事なものなんでしょ?
まったく、あなたはそうやってすぐ一人で抱えこむんだから!
もっと、他人を頼りなさいよ。一人より二人のほうが心強いでしょ。
ほら、一緒に探しましょ。二人で探せば、きっと見つかるわ。

(セリフの長さの目安:20秒~25秒)
ひとくちアドバイスはこちら→*5(ページ下部へ飛びます)


女性3年…3年よ。
今までどこにいたの?いったい何をしてたの?
わたし、すごく…すごく心配したのよ。毎日泣いてた。
でも、こんな風にずっと立ち止まってちゃいけないって自分を奮い立たせて、あなたのことはきっぱり諦めようとした。
素敵な婚約者だって見つけた。これで忘れられるって思った。
なのに…なんで今、帰ってくるのよ。なんでまた、わたしを振り回すのよ。
わたしは穏やかで、安定した生活を手に入れようとしてるの。邪魔をしないで。
あなたなんて嫌いよ。大っ嫌い!

(セリフの長さの目安:35秒~40秒)
ひとくちアドバイスはこちら→*6(ページ下部へ飛びます)


【合わせて読みたい】
www.ayatoshi.com
www.ayatoshi.com
www.ayatoshi.com
www.ayatoshi.com
www.ayatoshi.com

当ブログの全てのボイスサンプル原稿は、こちらのページにまとめられています。
自分に合った台本がなかった方や、もっと色んな題材を稽古したいという方は、ぜひご参照ください。
www.ayatoshi.com

広告



★声優事務所や声優養成所、アナウンススクール、専門学校、オーディション提出用・審査用のボイスサンプル原稿を準備するなら、オススメ台本多数の当サイトにおまかせ!
あなたのアピールポイントに合った原稿が見つかるから、オーディション合格率もあがる!芸能界への夢を叶えましょう!


【ひとくちアドバイス】

*1:この台本は、年齢設定は自由です。中学生のウブな恋愛でも、高校生の青春でも、大人の女性の小悪魔的な恋愛でもハマると思うので、いろいろシチュエーションを変えて試してみてくださいね。最初の部分のセリフと、「…だって、(中略)大切にしたいの…。」という中盤部分のセリフは、はっきりと演じ分けてみましょう。シチュエーションによって演じ方は変わると思いますが、例えば、はじめは強気でツンツン、上から目線(単なる照れ隠し?普段からそういう関係?)な感じで演じて、中盤のセリフは恥ずかしいながらも本音を言っちゃう感じで…など、構成を考えて演じてみてくださいね。

*2:上司や先輩、ちょっと上から目線なクラスメイトなどが得意な方にハマりそうな台本です。外画志望の方にもおすすめです。滑舌が甘いと説得力が一気になくなってしまうので注意しましょう。この台本のキャラクターは、ただ上からアドバイスをしているのではなく「自分を省みることのできる柔軟さ」をもっているところがポイントです。なので最初をキツめに演じすぎると、最後のセリフがしっくりこなくなってしまうかもしれません。また、「分析して、~起こさなきゃ。」の部分は、このキャラクターがどんな動きをしながら発しているのかを考えながら演じてみてくださいね。

*3:ちょっと不器用な女の子。普段はサバサバ系かもしれません。電話で通話しているセリフなので、序盤でそれが伝わるように、距離感を近めに設定して演じてみましょう。大好きな兄貴のためにケーキをつくるわくわく感と、来られないと分かった時のがっかりさみしい感じとで、感情がガラッとかわります。最後の「今年こそは~バカ兄貴。」のセリフは、電話を一方的に切ってしまったあとの独り言ですが、電話を切らないまま兄貴につぶやいたとしても成立すると思うので、ぜひ両方演じてみてください。

*4:年齢は特に定めていませんが、20~30代くらいでしょうか。秘書という設定なので、滑舌はきれいに読みましょう。すぐさぼりたがるダメダメな社長を、最後には仕事に向かわせ、うまい具合に手なずけています。「私、もう嫌です…うう…。」で女の子の武器である「涙(泣きの芝居)」を使って、社長を仕事に向かわせざるを得ない状況にしてしまいます。「え!?」や「そうですか?」は相手の反応を見て、表情が変わるセリフです。ガラッと表情やテンポ、声の音程を変えてみましょう

*5:どんな年齢でもどんな声質でも、演じられる台本です。叱責するような口調や励ますような口調、寄り添う、驚く、先導する、など様々な表情を切り替えながら、工夫して演じてみてくださいね。友達、恋人、先輩後輩の関係など、二人の関係によっても演じ方は変わってきますね。

*6:相手との関係性は元恋人、ということはお分かりいただけると思いますが、どのくらい付き合っていたのか、結婚するつもりだったのか、女性は今でもこの人のことが好きなのか、相手はどんな人物か…などなど、自由に細かな設定を加えると、演技に深みがでるかと思います。最後は、本当に怒っているだけなのか、本当は会えてうれしいのか、自分の中に葛藤を抱えているのか…何通りも表現が考えられると思いますので、色々試してみてください。

【スポンサーリンク】