目指そう!声優

あかり先生と一緒に、プロの声優を目指す指南ブログです。台本の追加やリライトを時々行なっております。

MENU

【スポンサーリンク】

「バレンタイン」をテーマにしたオリジナルセリフ原稿集

広告

「バレンタイン」をテーマにした台本集です。
どんな声質の方にも楽しんでいただけるよう、様々な年代や性格のキャラクターで台本を作成しました。
配信や演技の練習などに、ぜひ活用してくださいね!
(こちらの声優さん向け台本は、無料(フリー)でお使いいただける、オリジナル原稿です。※原稿の使用・著作権についてはこちらをご参照ください。)
(告白の台本というよりは、バレンタインにまつわる台本といった内容です。告白セリフ集はまた別の機会に作成します!)

【目次】

f:id:withteacher:20180915185237j:plain

男性声優さん向けセリフ

男性(学生)姉貴、これ食う?なんか有名なチョコらしい。女子がくれた。
いいよ、姉貴にやる。俺、甘いのくわねぇし。義理チョコだっていうしさ。
は?手紙がはいってる?
ちょ、ちょっと待て、読むな!
うわー、最悪だ。アイツ、義理チョコだって言ってたのに。
どんな子って、普通だよ。
まあ、可愛くなくはないけど…。って、姉貴には関係ねぇだろ!

(セリフの長さの目安:~秒)


男性(年齢不問)大きな声じゃ言えないが、俺はこれまでたくさんのチョコレートを捨ててきた。
不器用な女の子の作った歪(いびつ)なチョコレートから、一粒1000円もするような有名ショコラティエの高級チョコレートまで。
気持ちのこもっていそうなものであればあるほど、正直持て余す。
ホワイトデーのお返しはしたことがない。
勝手に贈りつけられたものに、何かを返す義理などないからだ。

(セリフの長さの目安:~秒)


男性(20代前後)今日はほんと、一緒に来てくださって助かりました!ずっと来てみたかったんですよね~、バレンタインチョコの催事!
大のチョコレート好きとして毎年気にはなっていたんですけど、男一人じゃ浮いちゃう気がして。お陰様で、今日は心ゆくまで満喫できました!
あの、来週は新宿に行ってみませんか?そうです、ジャン・ポール・エヴァン本人が来場するんです!あ…、でも来週末はバレンタイン本番ですし、きっと彼氏さんと行きますよね…。
え!彼氏いないから大丈夫?じゃあ、一緒に行っていいんですか!嬉しいです!二つの意味で!…あ、今のは忘れてください!

(セリフの長さの目安:~秒)


男性(30代以降)何を隠そう私も以前はアンチ・バレンタイン派でね。
学生時代は浮いた話もなかったし、勤めだしてからはホワイトデーのお返しが億劫で。
バレンタインなんて忌まわしい、なくなってしまえばいいとよくこぼしていたよ。
でも今年は小学生の娘が妻と一緒にチョコレートを手作りしてくれてね。
チョコには「いつもありがとう」なんて書いてあって。
バレンタインも悪い面ばかりじゃないと思えたね。

(セリフの長さの目安:~秒)


女性声優さん向けセリフ

女性(学生)うん、きれいに焼けてる。いいかおり。ひとつ、味見してみよっかな。ガトーショコラは中身が大切だもんね。…おいしい、完璧!…んー、もうひとつ、食べちゃおうかな。8つも焼いたんだし、もうひとつくらいいいよね。…うーん、やっぱりおいしい!もうひとつ…はさすがにダメだよね、スイーツ同好会のみんなに配る分がなくなっちゃう。でも、でも…もうひとつ…ううん、全部食べちゃおう!まだ材料はたくさんあるし、また焼けばいいや。いただきまーす♪
(セリフの長さの目安:~秒)


女性(年齢不問)結局あの日、チョコを渡すのはやめた。
先輩がモテるのは知っていたし覚悟もしていたけれど、先生が先輩のためにしぶしぶ持ってきたらしい紙袋に一緒くたに詰め込まれたチョコレートたちを見たら、気が変わった。
きっとわたしの気持ちも、あそこに放り込まれてぐちゃぐちゃになる。
そうなるくらいなら、憧れは憧れのまま、綺麗なままでとっておくのも悪くはないと思ったから。

(セリフの長さの目安:~秒)


女性(20代前半)どうかな。おいしい?
よかった!今年はちょっと奮発して、高級チョコにしてみたんだ。人生初のボーナスも貰ったし、それにね、今年のバレンタインは特別だから。
ね、覚えてるかな。中学2年生のバレンタインの日、あなたの机に赤い包み紙のチョコが入ってたでしょ?あのチョコを入れたのは、実は私なの。名前も気持ちも書く勇気がなくて。
あれから私は転校しちゃったけど、成人式で再会できた時は本当にうれしかったんだよ。ずっと内緒にしてたけどね。
つまりね、二人で迎えるバレンタインは4回目なんだけど、あなたを想って迎えるバレンタインは10回目。だから今年はちょっと特別なの。

(セリフの長さの目安:~秒)


女性(20代後半~)あら、チョコレートもらったの?クラスの女の子たちから?よかったわね!
義理でもいいじゃない、細かいことは気にしない!こういうイベントごとって楽しまなきゃ損よ。
ほら、母さんからもチョコ。誰からも貰えなかったら可哀想だと思って今年も用意しておいたわよ。あ、でも今年はもうチョコもらったなら、母さんが全部食べちゃおうかな!うふふ。

(セリフの長さの目安:~秒)


こどもキャラのセリフ

少年(幼稚園児)ねぇママ、今日ね、幼稚園の先生がこのチョコくれたの。
今日はバレンタインっていって、大好きな人にチョコをあげる日なんだって。
ママ、ごめんね。ぼく、ママにあげるチョコもってない。
だから、今度おかし屋さんにいったとき、ぼくの分をママにあげる。やくそく!

(セリフの長さの目安:~秒)


女性(幼女・少女)ねぇパパ、今日はバレンタインでしょ。わたし、ちゃあんとチョコレート渡せたんだよ!同じクラスのハルトくんに。
渡す時に「好き」って言ったら、「じゃあ僕のおよめさんになってください」って言われた。ねぇパパ、わたし、およめさんになってもいいかな?…パパ、どうして泣いてるの?チョコが欲しかったの?パパの分もあるから泣かないで。はい、どーぞ。

(セリフの長さの目安:~秒)



最後まで読んでくださってありがとうございます!
当ブログの全てのボイスサンプル原稿は、こちらのページにまとめられています。
自分に合った台本がなかった方や、もっと色んな題材を稽古したいという方は、ぜひご参照くださいね。
www.ayatoshi.com
広告


【スポンサーリンク】